音楽ゲーム攻略情報サイト

双竜ノ乱【おに譜面(裏)】

おに譜面(裏)情報 概要

  • レベル

    ★×10

  • 譜面定数

    10.8

  • コンボ数

    448 / 603combo

おに譜面(裏) スコア情報

  • 天井スコア

    758160 / 1001160点+連打

  • 1notesスコア

    1620点

おに譜面(裏) ノーツ情報

おに譜面(裏) 攻略情報

片側のみでのプレイ時は1P側の譜面のみが流れてくる。片側プレイ時に限っては表譜面よりは苦戦しないと思われる。
  • そのためか、こちらの譜面は初日フルコンボ達成者が確認されている。
  • ただし、Many wow bang!(裏譜面)などと同じく双打用譜面特有のズレた配置になっている箇所も多く非常に精度が取りづらい。
  • もちろん2P側でプレイしても1P側の譜面が流れる。
  • 本来の遊び方となる双打でのプレイはもはや破格の難易度。前半はまだしも、後半からは容赦なくBPM320の16分が連続し、最後には片手でBPM160の16分相当を捌きつつもう片方の手を動かさせる配置も存在する。
  • 双打譜面はこれまでにもKAGEKIYO 源平討魔伝メドレー(裏譜面)やMany wow bang!(裏譜面)など数多くの難関譜面が存在したが、これらとはさらに一線を画す難度であると言える。
  • クリアするには、最低でも前半のような簡単な部分はできるだけゲージを稼ぎ、ゴーゴータイムなどの密度の高い部分でゲージを減らさないことが重要。どうしても腕が追い付かない場所はノーツを捨てても構わないだろう。
    • 2P側にも言えることだが、コンボ数の少なさゆえにゲージが下がりやすく、ある程度32分音符を捌けないとノルマ落ちしかねない。
  • 一見するとわかりにくいが、実は表譜面の配置を左右に振り分けたような配置が多い。そのため表譜面である程度予習するのも手だろう。
  • 解禁初日には通常プレイでのフルコンボは出たものの、本来意図された遊び方である双打プレイでは前述した通り破格の難易度で、クリア者は現れなかった。
    • 初の双打でのクリア者は「あべこべ」ではあるが、解禁から43日後の2014年10月22日に確認された。
    • 現在確認されているクリア者は僅か8人である。
  • 2P側に基本天井が合わせられているため、1P側の天井スコアは通常・真打ともにかなり低い(通常配点はおに★×4の基本天井85万点よりやや多い程度)。
    • ただし魂ゲージは1P側に合わせられており、2P側においては全可でもクリアラインに到達してしまうためNNが達成できない。
  • 通常点での120万点達成者は2017年3月4日に確認された。後に2P側での全良者も現れた。
  • 新筐体収録曲の中ではBlack Rose Apostleと同じ数少ない表裏両譜面★×10の譜面である。
  • この譜面を1Pと2P両方フルコンボすると称号「双神竜王」が手に入る。
  • 3DS3ではシステムの都合上、1P側の譜面しかプレイできないので注意。
    • 3DS3での解禁条件は、表譜面をクリアすることである。解禁難易度は過去最高クラスなので要注意。
      • ACか他のCSでプレイするのが得策。PS4ではDLしないと遊べないが、NSでは隠し曲として収録されており、ACでは誰でもプレイ可能である。
  • 1P側の最大コンボ数448は、収録当初から5年間に渡っておに★×10で最もコンボ数の少ない譜面であったが、2019年6月27日に追加されたゲゲゲの鬼太郎(氷川きよし)(裏譜面)が新たな最小コンボ数の譜面となった。

おに譜面(裏) プレイ動画

楽曲共通情報

  • ジャンル

    ナムコオリジナル

  • バージョン

    AC15.5.2

  • 基本BPM

    320

  • 曲ID

    souryu

  • 全コース最高難易度曲かつ★×10裏譜面も収録された曲である。
    • また、新筐体で表裏両譜面☆10なのは、Black Rose Apostle以来2曲目であり、新基準全コース最高難易度曲としては初である。
  • 作曲は、世阿弥

レベル別情報

楽曲音源情報