音楽ゲーム攻略情報サイト

続・〆ドレー2000【おに譜面】

おに譜面情報 概要

  • レベル

    ★×10

  • 譜面定数

    11.4

  • コンボ数

    940combo

  • 平均密度

    7.56打/秒

  • フルコンボ称号

    続・〆ドレーの達人

おに譜面 スコア情報

  • 天井スコア

    996400点+連打

  • 1notesスコア

    1060点

おに譜面 ノーツ情報

おに譜面 攻略情報

  • その曲の最難関にあたる部分を引用している曲もある一方、万戈イム-一ノ十の低速地帯、わら得る2000の28.8打/秒の長連打など、その曲の難所が引用されていないケースもある。
  • クリアを狙う上で重要になるのはスーハー、ドンカマ、まださいたま、わら得る地帯だろう。
    • スーハー地帯は第1ゴーゴーが引用されている。
    • ドンカマ地帯はかなり短いゴーゴーの後の譜面を捌くため、超認識難な多重スクロールはない。しかし、BPM270の24分が9本ある。
    • まださいたま地帯は達人譜面固定であり、他の曲に比べると引用されている割合が多め。k kdをkkdとしたりdkdを逆手から叩けるようになっておくと多少は楽になるか。
      • ここは前作〆ドレー2000におけるきたさいたま2000に近いポジションで、止めどなく多くのノーツが流れてくるが、長い16分が2本ある他は鋭いコンボカッターがない。ここが慣れればかなりゲージを伸ばしやすくなる。
    • わら得る地帯は音符間隔が複雑。93・94小節などのものは16分のkkdkkdやkdkkdと見るといい。
  • その他の地帯は安定して稼ぎにしたい。
    • ノるどん地帯は超高速でノーツが飛んでくるよくでる15300の直後であるため注意。
  • 平均密度は、約7.56打/秒。
    • 前作〆ドレー2000より密度が低く演奏時間もそれほど長くないため、あちらより体力消費は少ないと言えるだろう。
    • 逆に言うと明白な稼ぎ地帯が明らかに少なくなっていることになる。

おに譜面 プレイ動画

楽曲共通情報

  • ジャンル

    ナムコオリジナル

  • バージョン

    PS4 1DL(AC16.1.0)

  • 基本BPM

    62.5-465

  • 曲ID

    zoku-shimedley2000

小節 BPM(見た目BPM)
1-12 万戈イム-一ノ十 220(110-220)
13-32 またさいたま2000 240
33-40 スーハー2000 280(140-2142)
41-47 ドンカマ2000 239.74-270(135-270)
48-58 よくでる15300 237.15-465
59-66 ノるどん2000 200
67-83 まださいたま2000 280
85-92前半 Nesin Amatias 200
92後半-109 わら得る2000 62.52-216(62.52-2160)
  • 編曲は前作と同じく、増渕裕二
  • PS4のドンだーパックVol.30の配信曲予告では、長らく「?????2???」と表記されていた。
  • 余談だが曲の収録日はよくでる15300よりも、ノるどん2000の方が早い。

レベル別情報

楽曲音源情報